LINEで
お問い合せは
コチラから

【第2教室】外出イベントinカップヌードルミュージアム

こんにちは、ユアスペース第2教室です。

6月も半分を過ぎたにも関わらず、梅雨はどこに行ったのだろうというくらい暑さが増してきましたね。💦

さて、そんな中で今月はとある場所へ外出をしました。

前回の外出イベントはコチラ

それがこちら↓

大阪府池田市にある『カップヌードルミュージアム』です。

今回はその中の『チキンラーメンファクトリー』に参加しました。

実は筆者、昔の記憶では『マイカップヌードルファクトリー』に行ったことがあり、今回の『チキンラーメンファクトリー』は初参加です。

どうやらこちらは一からチキンラーメンを作ることができるみたいなのでとても楽しみですね。

現地に向かう途中、マンホールを見るといつの間にかひよこちゃんが池田市の観光大使になっていました。

最近見たCMでは一度悪魔になっていたので心配でしたが、相変わらず可愛らしい姿ですね。

カップヌードルの生みの親は安藤百福という人だと言われています。

彼が初め袋麺を海外に売り込んだ時に、取引先の外国人がその時飲んでいたコーヒーを飲み干し、その紙コップに袋麺とお湯を入れてフォークで食べたのがカップヌードル発明のきっかけになったらしいです。

ちょっとしたやり取りの中で発明のヒントが出てくるのは何か運命のようなものを感じますね。

小麦粉から始めるチキンラーメン作りを体験

話を戻して、チキンラーメンファクトリーでは最初にチキンラーメンの製造方法が映像で紹介されました。

そしてエプロンとバンダナを付け(これらは用意してくれます)、いざ材料を混ぜていきます。

参加した子どもたちはラーメンを麺から作る貴重な体験ができたと思います。

材料を蒸したり揚げたりしている時はパッケージにオリジナルイラストを描いていきます。

揚げている時はスタッフがやってくれるので、その様子を窓越しから見学することができました。

出来上がったチキンラーメンと、もう一袋をお土産でいただきました。

帰りには安藤百福像に並んで皆で記念撮影をしました。よく見るとカップヌードルの上に立っている…。

子どもたちは意外とラーメンの歴史について興味津々でした。

チキンラーメンづくりの待ち時間にシアタールームでカップヌードルの歴史を映像で見たのですが、途中で会場に向かうことになり、「あの続きが気になる」という声がありました。

自分がよく目にする食品がどうやって作るのか興味が持てたのは良いことではないでしょうか。

子どもたちの好奇心が満たされるようこれからも様々な経験をさせてあげたいなと思います。

Instagramでもユアスペースでの様子を発信しておりますので是非チェックしてみてください👀

 

吹田市の放課後等デイサービス|不登校支援のユアスペース末広町教室では見学は随時受け付けております。

施設の雰囲気も感じられるかと思いますので気になられた方は是非、お気軽にお越し下さいね♪

電話:06-4860-7272

お問い合わせフォームはこちら >

LINEからのお問い合わせもお待ちしております。

LINEID:@496ikfus

〒564-0022 大阪府吹田市末広町26-4カサリベーラ311号室

◆JR京都線「吹田」駅より徒歩14分◆阪急京都本線『相川駅』徒歩17分

インスタ:https://www.instagram.com/your.space1777/

お問合せ・見学・体験
お申込みはお気軽に

下記、お電話・メール・LINEより
ご連絡ください。

末広町教室

〒564-0022
大阪府吹田市末広町26-4
カサリベーラ 311号室

■ 電話でのお問合せ
06-4860-7272
月~金 10:30~18:30
■ メール問合せ
お問合せフォーム

 ■ LINEで問い合わせ
 ※下記、友達追加ボタンを押して
トークよりお問合せ下さい

友だち追加

五月が丘西教室

〒565-0833
大阪府吹田市五月が丘西7-1
プラネビル 204号室

■ 電話でのお問合せ
06-6192-1777
月~金 10:30~18:30
■ メール問合せ
お問合せフォーム

 ■ LINEで問い合わせ
※下記、友達追加ボタンを押して
トークよりお問合せ下さい

友だち追加